ソルビダの口コミ評判は?原材料・成分を紹介

ドッグフードのソルビダ

愛犬のドッグフードはオーガニックで無添加、自然なものを与えたいと考える飼い主さんは多いです。ソルビダはアメリカ原産のドッグフードで、厳しい基準をクリアしたオーガニックフードです。
ソルビダはどのような原材料を使用しているのでしょうか?ソルビダの原材料・成分を紹介します。実際に購入して使用している方の口コミを紹介します。購入の参考にどうぞ。

商品名ソルビダ 室内飼育成犬用(インドアアダルト)チキン
商品評価Aランク
購入価格210円(税込)/100g
※価格はAmazon参照
100gあたり340kcal
原産国アメリカ
原材料チキン
グレインフリー×
人工添加物
ヒューマングレード

ソルビダの特徴

ソルビダの最大の特徴は、生涯摂取しても問題ない安全なオーガニック食材を使用しているということです。食の安全を追及しており、食品添加物や遺伝子組み換え食品などの食の不安を取り除くことを大切にしています。
特に抵抗力の弱い小型犬のたちが生涯安心して食べ続けることができるよう安全性を追求したオーガニックドッグフードに仕上がりました。また、無添加な点も魅力の一つです。

ソルビダの成分と原材料

ソルビダ 室内飼育成犬用(インドアアダルト)チキンの原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

オーガニックチキン生肉、乾燥チキン、オーガニック挽き割りオーツ、オーガニック挽き割り大麦、オーガニック乾燥豆類、天然フレーバー、オーガニック挽き割り玄米、鶏脂肪*、乾燥トマト繊維、オーガニックひまわり油*、オーガニック挽き割りフラックスシード、乾燥ビール酵母、サーモンオイル*、チキン軟骨(グルコサミン、コンドロイチン源)、乾燥ブルーベリー、オーガニック乾燥アルファルファ、オーガニック乾燥ひまわりの種、オーガニック乾燥かぼちゃの種、オーガニック乾燥にんじん、乾燥ブロッコリー、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、レシチン、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源) 、乳酸、 乾燥セージ、ユッカフォーム抽出物、ガーリックパウダー、ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化カリウム、食塩、亜鉛、鉄、セレニウム酵母、銅、コバルト、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源))、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
*ミックストコフェロールで保存
ソルビダ 室内飼育成犬用(インドアアダルト)チキンの成分
タンパク質22%以上脂質12%以上
粗繊維5.5%以下灰分7.5%以下
水分10%以下カロリー340kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料玄米、ガーリックパウダー、食塩
その他無し

ソルビダは原材料を見てみると危険なものは含まれていません。原材料も安全性の高いオーガニック食材を使用しているので、シニア犬等の食事としてもオススメです。
しかし、穀物類を使用しているので、グレインフリーのドッグフードではありません。穀物アレルギーの愛犬に与える際には注意が必要です。主原料にはチキンを使用しているのでアレルギーが出にくい食材ですが、お肉にアレルギーを持つ愛犬に与える場合には注意が必要です。

オーガニックに徹底的にこだわったドッグフード


ソルビダは食の安全にこだわり、原材料はオーガニックであることにこだわっています。「オーガニック」の定義は各国によって異なりますが、ソルビダのオーガニック基準はアメリカで最も厳しいと言われているUSDAが認定するオーガニック認証機関オレゴンティルス(OREGON TILTH)機関の基準を採用しており、信頼度が高いドッグフードです。
原材料として使用されている野菜は3年間に渡って化学肥料、農薬を使用していない畑で作られていること・遺伝子組み換え技術を使用しない等、厳しい基準が定められています。
また、主原料のチキンは与える飼料にもこだわり、100%オーガニック飼料を食しています。
飼育方法にも明確な基準が設けられており、野外への放牧などストレスを与えずに飼育する、ホルモンや成長促進剤、抗生物質の投与は全面的に禁止等があります。
気になる点は犬が中毒を起こすとされるネギ科のガーリックが使用されていることです。持病のある子、アレルギーのある子は獣医師に相談してから与えるようにしましょう。

いつでも新鮮な無添加ドッグフードを食べられるように

ソルビダは無添加のドッグフードであり、着色料や合成調味料、甘味料、保存料、防カビ剤など一切使用しておりません。フードの見た目や嗜好性を高めるための脂肪のコーティング剤などのも使用されておらず、毎日安心して食べてもらえるように、天然由来のものにこだわって作られています。
新鮮でおいしさをそのまま封じ込めたドッグフードを提供できるように最新の設備が導入されたアメリカの工場で製造しています。日本に輸入される点で参加が気になりますが、酸化値を測定する等、品質チェックや安全性の向上に努めています。

ソルビダ口コミと評判

ソルビダを実際に購入して使用している方の口コミを紹介します。購入の判断材料にどうぞ。

ソルビダの口コミ・評判まとめ

ソルビダの口コミを見てみると全体的に嗜好性が高く、食いつきが良かったという声が多くありました。オーガニックで安心して与えられるドッグフードの中でも臭いもよく食いつきが良い点が高評価でした。
また、無添加で値段が手ごろな点も嬉しいという声が多かったです。一方で最初は食いつきが良かったものの食べが悪くなってしまったという声もあり、食いつきの継続には個人差があるようです。

アレルギーの子に与えても大丈夫?

ソルビダは穀物を使用して製造されているので、穀物アレルギーの子に与える場合には注意が必要です。チキンはアレルギーが出にくい食材として有名であり、牛・豚にアレルギーを持つ愛犬の食事としては最適です。
アレルギーの症状は個人差がありますので、与える間にかかりつけの獣医さんに相談してから与えるようにしましょう。安全性が高いソルビダですが、獣医さんに相談することで確実になります。

子犬、シニア犬に与えても大丈夫?

ソルビダはパピー・アダルト・シニアまで全年齢に対応した商品を展開しているので生涯を通して与えることができるドッグフードです。また、室内犬用など現代のライフスタイルに適応したドッグフードがあることも魅力的です。
肥満犬用にインドアライドもあるので、カロリーコントロールをしながら満足度の高い食いつきの良いフードを与えることが可能です。

ソルビダのQ&A

Q、ソルビダはどこで購入できますか?
A、公式HPからの購入が確実です。公式HPにはドッグフードの品質について詳しく紹介してある他、実際に使用している方の声なども閲覧することが可能ですので、納得したうえでソルビダを購入することが出来ます。商品ラインナップも豊富ですので選択肢が多いのも魅力的です。
Q、ソルビダを食べない場合は?
A、最初から全量ソルビダに変更してしまうと味の違いに違和感を覚えて食べない場合があります。2週間ほど時間をかけて徐々にソルビダの用量を増やすようにすると受け入れ
てもらいやすいです。
また、火傷に注意してエサをお湯でふやかして与えると形状も柔らかくなり、臭いも強くなるので嗜好性が高くなります。シニア犬は柔らかくして与えるのがオススメです。

ソルビダの口コミ評判

ソルビダの口コミと評判、原材料・成分について紹介しました。ソルビダはアメリカ原産のドッグフードですが、品質管理に徹底的にこだわっているので非常に安全性の多岐ドッグフードで高評価と言えるでしょう。
原材料が厳しいオーガニック基準をクリアした食材を使用している点も高評価です。
一方で値段も手ごろなソルビダですが、ネギ科のガーリックが使用されている点では、アレルギーがある子、持病のある子に与える場合は様子を見ながら慎重に与えましょう。フードを探している方は一度試してみるのはいかがでしょうか?