ビィ・ナチュラルの評判と口コミ!原材料と成分から分かる分析結果

ビィ・ナチュラル

株式会社ビィ・ナチュラルからビィ・ナチュラルはオーストラリア原産のドッグフードです。原材料も野生のカンガルーの肉を使用しており、身体によさそうなイメージがありますが、カンガルーの肉を使用していると、とどのような効果があるのか気になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?
ビィ・ナチュラルには他にどのような原材料が使用されているのかを紹介します。実際に購入して使用している方の口コミも集めました。購入の参考にどうぞ。

商品名ビィ・ナチュラル ルート・ブレンド
商品評価Bランク
購入価格173円(税込)/100g
※価格はAmazon参照
100gあたり356kcal
原産国オーストラリア
原材料七面鳥、鶏、カンガルー、ヤギ
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード×

ビィ・ナチュラルの特徴

ビィ・ナチュラル最大の特徴は、オーストラリアのドッグフードらしく、主原料に野生のカンガルーの肉を使用している点です。「自然であれ」をコンセプトに、野生の状態に近い食事を再現したドッグフードを作っています。日本では鹿が害獣駆除のため捕獲されますが、その多くは焼却されています。そのような肉をペットフードとして活用することが、命を無駄にしないという考えから野生動物の肉を使用しているのです。
ビィ・ナチュラルでは、オーストラリアで害獣となっているカンガルーを原材料としてきました。「ルート」ではカンガルーに加え、新たにオーストラリアで野生化したヤギを使用しています。野生の肉は抗生物質、成長ホルモン等の汚染の無いクリーンな肉であり、地球にやさしいエコロジーにもつながります。また、加工工場は直接赴き、衛生環境の整った人間用食品用の施設の安全性の高い食肉を購入しているため、安全性も高いです。

ビィ・ナチュラルの成分と原材料

ビィ・ナチュラル ルート・ブレンドの原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

肉類(カンガルー、ヤギ、七面鳥、鶏)、全粒ソルガム、全粒ライムギ、キャノーラ油(NO-GMO)、タスマニアサーモン、パン酵母、サトウキビ繊維、蔗糖、亜麻仁油、チコリー根(フラクトオリゴ糖)、サーモンオイル、オオバコ繊維、ユッカ抽出物、パン酵母抽出物、L-トレオニン、アボカドオイル、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ビタミン類(塩化コリン、A、D、B1、B2、B3、パントテン酸、B6、葉酸、B12、C、E)、ミネラル類(塩化ナトリウム、リン酸一ナトリウム、塩化カリウム、炭酸カルシウム、硫酸銅、ヨウ化カリウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、硫酸亜鉛、セレン)
ビィ・ナチュラル ルート・ブレンドの成分
タンパク質21%以上脂質9%以上
粗繊維4%以下灰分9%以下
水分10%以下カロリー327kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料無し
その他無し

ビィ・ナチュラルの原材料には危険なものは使用されていません。主原料にカンガルーやヤギといった珍しいものを使用しているため、牛・豚にアレルギーのある方にも試しやすいドッグフードではないでしょうか?
オーストラリア産ということもあり、どうしても防腐剤を使用せざる負えませんが、自然由来の物のみを使用しているため安全です。酸化防止剤として天然のミックストコフェロールとローズマリー抽出物を使用しています。原材料も合成の酸化防止剤を使用していないもののみを使用しています。

オーストラリア産の原材料を使用

ルートシリーズは、原材料の調達から加工まで一貫してオーストラリアで行っています。原材料は全てオーストラリア産にこだわり、動物性原材料は全てオーストラリア産、植物性原材料についても以下のもの以外はオーストラリア産というこだわりぶりです。また、身体に優しく、遺伝子組み換え食品は一切使用していません。
また、高タンパクな食事は肝臓、腎臓への負担が心配されます。タンパク質を有効的に摂取するためにはそのバランスが整っていないときちんと消化されず、逆に体に害をもたらすことがあります。ビィ・ナチュラルは最高品質のタンパク質源(野生カンガルー、野生ヤギ、七面鳥、鶏、タスマニアサーモン、パン酵母等)を少量ずつミックスすることで効率よくアミノ酸を消化でき、肝臓や腎臓に負担を与えないように工夫しています。さらにタンパク質源を少量ずつ使用することはアレルギーの発生を抑えることにもつながり、赤い効果が期待できます。

酸化防止へのこだわり

多くのドッグフードでは嗜好性を高めるため油脂を吹き付けます。嗜好性を高めるためにもオイルコーティングはよくつかわれる技法ですが、こちらは酸化を早めることにもつながるのです。ルートシリーズでは、オーストラリア産最高品質のキャノーラ油、亜麻仁油、サーモンオイル、アボカドオイルを使用しており、使用量も栄養を満たす程度の量に抑えています。
輸入品は長時間の船便の間に酸化が進んでしまう心配があります。通常のコンテナでは内部が高温になり酸化を早めます。特にオーストラリアから日本への船は赤道を通るためさらに心配です。ルートシリーズではワインなどと同様に温度を一定に保ったコンテナを使用し日本に運んでいるため、鮮度を保ったまま、店頭に並べることが出来ます。

ビィ・ナチュラルの口コミと評判

実際にビィ・ナチュラルを使用している方の口コミを紹介します。食いつきや使用感などを購入の参考にして下さい。

ビィ・ナチュラルの口コミ評判まとめ

ビィ・ナチュラルの口コミについて紹介しました。カンガルーを主原料にしていることから、アレルギーにお困りの飼い主さんも利用しやすいという声が多かったです。また、涙やけについて効果を感じた飼い主さんが多かった印象です。
食いつきも良く、嗜好性の高さも高評価でした。特にマイナスな口コミもなく、是非一度試してほしいドッグフードですが、値段が高く感じたとの声もありました。愛犬の様子を見ながら積極的に試してみてほしい商品です。

アレルギーの子に与えても大丈夫?

ビィ・ナチュラルは肉類アレルギーの子のドッグフードとしておススメです。主原料としてポピュラーな牛や豚、鶏は使用しておらず、カンガルー肉とヤギ肉を使用しています。オーストラリア産の原材料にこだわり、自然食品を使用していますが、穀物類は使用されているので、穀物アレルギーの子に与える場合には注意が必要です。
アレルギーについては個人差があるので、与える前に獣医さんに確認してから与えるとより確実です。

病気の子に与えても大丈夫?

持病の症状によっては病状を悪化させてしまうこともありますので、与える際には必ず事前に獣医師の許可を取るようにして下さい。
ビィ・ナチュラルは療法食ではありませんが、涙やけなどの改善に効果が期待できるドッグフードです。シニア犬にも食いつきやすい嗜好性の高さがありますので、栄養補給の食事としてもオススメです。はじめはおやつやトッピングとして取り入れて与えると良いでしょう。

ビィ・ナチュラルのQ&A

Qどこで購入できますか?
A公式HPからの購入がオススメです。公式HPにはビィ・ナチュラルのこだわりなどが記載されていますので、納得してから購入することが出来ます。商品ラインナップも全てそろっているので、選びやすいという利点もあります。
ネットショップの場合、在庫がない場合もあるので余裕をもって注文するのがオススメです。Amazonなどでも購入でいますが、価格にバラツキがあるので、複数ピックアップして選ぶと良いでしょう。
Q食べない場合はどうする?
Aビィ・ナチュラルは主原料にカンガルー肉を使用しています。そのため、食べ慣れていない味のため
受け入れるまでに時間がかかることもあります。最初はおやつとしてあたえて少量から味に慣らすようにしましょう。
また、いきなり全量変えてしまうと味の違いにびっくりして食べないので、お湯でふやすなどして嗜好性をアップさせて試してみてください。

ビィ・ナチュラルの口コミ評価

ビィ・ナチュラルの原材料・成分、口コミについて紹介しました。カンガルー肉を使用している点が他のドッグフードと違い、特徴的なビィ・ナチュラルですが、好印象な口コミが多く、高評価のドッグフードです。輸入品ですと酸化が気になりますが、ワインと同じ温度のコンテナで運ばれていたり、防腐剤もローズマリーなどの自然由来の物をしようしているので、安全性は高いです。少し値段が高く感じるとの声も聴かれましたが、手間を考えれば納得の価格でしょう。牛や豚のアレルギーの飼い主さんにもおススメのドッグフードです。