ファインペッツドッグフードの評判と口コミ!原材料と成分から分かる分析結果

ファインペッツ 口コミ

FINEPET’Sドッグフードとは、世界最高峰と評されたカナダTLCペットフード社の製品レシピを受け継ぎ、日本独自の製品として誕生した高品質のドッグフードです。

「ペットが長生きできる事」を第一に考え、原材料段階でホルモン剤や抗生物質の投与がない事、遺伝子組み換え飼料の使用を行わない事、放射性物質の汚染の可能性が極めて低い農業大国オーストラリアの原材料を使い、オランダの高い衛生基準を持つ工場にてすべての製造を行う事を徹底しています。

また、日本で販売する以上、日本のペットライフを熟知し改良を加えています。日本の愛犬達の為に、まずはお試しサイズからお手に取ってみませんか。

商品名FINEPET’S 新処方 ドッグフード(小粒)タイプ
商品評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格/内容量初回お試し:1,000円(税抜)/1.5kg
通常購入:3,142円(税抜)/1.5kg
通常購入:6,476円(税抜)(税抜)/4kg
通常購入:12,857円(税抜)/8kg
通常購入:22,857円(税抜)/16kg
定期購入コース:10回目以降から自動的に10%OFF
※価格は公式ページ参照
価格/1日あたり105円(税別)
※体重5kgで1日50g与えた場合
原産国オランダ
主原料鹿肉、鶏肉
対応年齢全年齢対応
目的総合栄養食
グレインフリー
グルテンフリー
人工添加物
ヒューマングレード
販売会社株式会社エヴリワンズ
\初回限定お試しパック1,000円!/

ファインペッツの特徴

FINEPET’Sはこんな愛犬におすすめ

  • 小麦、トウモロコシ、牛肉、豚肉アレルギーのワンちゃん
  • 涙やけや毛並みを改善したい
  • プレミアムフード初心者のワンちゃん
  • 小食で栄養補給させたい子
  • うんちが多いワンちゃん
  • たくさん食べるとお腹を壊しやすい子
  • 多頭飼いでみんなに同じご飯をあげたいけど、ワンちゃんの年齢や犬種がバラバラの場合
  • 粒の大きさが好みに合わないと食べなくなってしまう子

厳格な品質管理体制

ファインペッツの前身は、TLCドッグフードというカナダTLCペットフード社の商品を輸入販売していました。

しかし、日本人の求める高い品質基準に応えるため、2013年よりカナダTLCペットフード社の全面サポートのもと、製品改良をスタートさせ新ブランドFINEPET’Sを立ち上げます。

新ブランドとして立ち上がったFINEPET’Sは「健康的なペット」という意味で、従来の処方はそのままに、一つ一つの原材料の品質を株式会社エヴリワンズが直接人間が食べられるレベルの食材の品質を確認することはもちろん、世界最先端のHACCP準拠の設備を持つクリーンな環境で製造されていることも確認できるようになりました。

HACCP準拠とは
原材料の段階でホルモン剤や抗生物質の投与、遺伝子組み換え飼料の使用が厳しく制限されている衛生管理手法のこと

厳選された肉原材料を、厳しい管理の工場で製造されたのがFINEPET’Sのドッグフードです。

FINEPET’Sのドッグフードは1種類のみ

今やドッグフード市場は次から次へと新しい製品が登場し、一体どの製品が一番おすすめなのか、安心なのか、どの理論が正当なのか、メーカーのキャッチコピーを信用しても、原材料表示を見るとまるで裏腹な事もあり迷うばかりです。

FINEPET’Sのドッグフードは種類が1種類のみで全犬種・全年齢に対応しているため、子犬からシニア犬までの栄養面を補うことができるように作られています。

また、ドッグフードの種類は1種類ですが、愛犬の年齢や好みで、粒の大きさが大粒か小粒か選べるようになっている点でも飼い主にとっては助かりますよね。

ファインペッツ小粒

ファインペッツ

ファインペッツの原材料と安全性

FINEPET’S 原材料
ファインペッツの原材料や成分などを徹底的に調べました。

FINEPET’S 新処方ドッグフード小粒タイプの原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ
FINEPET’S 新処方ドッグフード小粒タイプの成分
タンパク質27.1%脂質16%
粗繊維4.5%灰分8.2%
水分8%カロリー440kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料無し
その他無し

FINEPET’S 皿

ファインペッツは危険性を徹底排除

繰り返しになりますが、人工的な添加物や肉の副産物を使用していないので、安全性が高く、食品の安全意識の高いオーストラリアの原材料を調達し、衛生管理が徹底したオランダで製造を行っています。

FINEPET’Sは、世界各地の優良な原材料を使っているドッグフードですが、それに加え品質管理に不安のある中国産の原材料を使用しない事や、肉の副産物や肉骨粉などの健康を害するおそれのある物は使っていなど、他のメーカーがグレーにしている部分をHPで堂々と明示しています。

また、人工的な保存料や香料、着色料などの、危険性のある添加物は入れず、ビタミンEの抗酸化作用によって品質を保っています。

このように企業にとってリスクがある情報の公開をおこなってくれる姿勢は、この製品の信頼度がいかに高いかを証明するものなので飼い主にとっては信頼に値します。

ファインペッツは健康に配慮した原材料を使用している

アレルギー源になりやすい小麦、トウモロコシ、牛肉、豚肉は一切使われておらず、主原料は鹿肉と鶏肉、サーモンです。

炭水化物に使用しているオートミールはタンパク質とビタミン、ミネラルが多く、食物繊維の豊富な全粒大麦も入ってお腹の調子を整えてくれます。

野菜やフルーツ、ハーブをブレンドして、消化機能の促進や抗酸化作用による老化防止も期待できます。

オリゴ糖とプロバイオティクス(ビフィズス菌など)の腸内環境を整える効果によって免疫機能の向上を目指します。

関節を修復するグルコサミンとコンドロイチン、亜麻二に含まれるオメガ3脂肪酸が痛みを和らげて、関節痛の予防に効果的です。

酵母の効果はビタミンとミネラルの補給以外にも、犬の好む香りがあるため食いつきが良くなります。

熱に弱い性質のものは加熱後に添加、加工するなどの方法で、栄養価の低下を防いでいます。

ファインペッツは消化吸収率が優れている

FINEPET’Sドッグフードの消化吸収率は、一般的なドッグフードの約二倍の87%と大変優れています。

グラム当たりのカロリーは高めですが、その分一度に与える量が少なくて良いので胃腸に負担がかかりにくいです。

犬にとって必要な栄養価がギュッと詰まっていて、食が細いワンちゃんもしっかり栄養補給でき、ほとんどが吸収されるので残る物も少なく、うんちが少なく健康的な状態に改善されます。

また、エサの減りが遅いのでたびたび購入する必要がなくなります。

ファインペッツのメリット

メリット
  • 材料の安全性にとことんこだわっている
  • 全犬種、全年齢対応で粒の大きさ、内容量が選べる
  • 初回1キロ540円のお試しパックがある

材料の安全性にとことんこだわっている

人工的な添加物や肉の副産物を使用していないので、安全性は高いです。

人間が食べられるレベルの安全な食品のみを使っており、食品の安全意識の高いオランダで製造を行っています。

ビタミン・ミネラルの配合が多いですが、これは食品のみで補おうとすると吸収率が下がるからと考えられます。

全犬種・全年齢対応で粒の大きさ内容量が選べる

先程も案内しましたが、通常のファインペッツのドッグフードは1種類のみで、粒のサイズや内容量によって商品が違います。

通常1.5kgで3,142円(税抜)ですが、沢山食べるという子は複数購入するより、内容量が倍以上入っている4kg6,476円(税抜)を購入するとお得です。

初回お試しパックがある

100g209円するプレミアムドッグフードのファインペッツですが、品質がいいとはいえ食べてくれるか心配というかたも多いと思います。

そこで、ファインペッツでは初回に限り、通常と同じ内容量の1.5kg入った商品が1,000円(税別)で購入できます。

これなら試しやすいという方も多いのではないでしょうか。

ファインペッツのデメリット

ファインペッツのデメリットを見てみましょう。

デメリット
  • 合計4キロ以上買わないと送料がかかってしまう
  • グレインフリー(穀物不使用)ではない

合計4キロ以上買わないと送料がかかってしまう

1キロ2262円ですが、与える量が少ないので一日当たりで計算するとお買い得です。

定期便だと10回お届けごとに10%ずつ割引率が上がっていくのでよりお得です。

ただし一回のエサの総重量が4キロ以上でないと送料がかかってしまいます。

グレインフリー(穀物不使用)ではない

ファインペッツは小麦、トウモロコシ、牛肉、豚肉、大豆を使用していない低アレルギー食ですが、穀物不使用ではありません。

オートミール、全粒大麦はアレルギーが出にくいとされていますが、穀物にデリケートな子は注意が必要です。

しかし、ファインペッツには実はグレードのかなり高いドッグフード「ファインペッツ 極」という商品があり、穀物を一切しようしていないグレインフーかつ、フランス産やオランダ産の高級原材料を贅沢に使ったものとなっています。

ですが価格も通常のファインペッツに比べ1.5kgで5,278円とかなり高額のため、ペットフードにお金をかけられないという方に少しきついかもしれません。

ファインペッツの口コミ

ファインペッツの良い口コミ悪い口コミを調べてみました。

良い口コミ

悪い口コミ

カナガンやモグワンに比べるとあまり食いつきはよくないようです。肉量が多いせいか臭いが少しきになりました。

この投稿をInstagramで見る

気をつけー! ピッ! What kind of dog food do you choose? 最近フードを切り替えていたのですが、皆さま私を含めてフードにお悩みだと小耳に挟んだので、レポしたいと思います。 元々#ネイチャープロテクション のフードを食べていたのですが、💩の匂いがきついのが気になっていたのと成分もちょっと気になるところがあり、またひどくはなかったのですが、涙が出るので、フードを替えてみる事にしました。 #ファインペッツ に切り替えていきました。 2週間程試したレポです。 まず、涙については増えました😭 前に比べてかなり増えてしまったように思います。 涙やけ軽減を期待していたので、残念。 ただ、花粉の可能性もあるのかな…と思うところもあるので、フードのせいとは言い切れません。 💩の匂いについてはすごく軽減しました! 本当にほとんど臭わないので、そこはすごく良かったです。 食いつきは変わらず良かったです。 といってもノエルは食いしん坊で、なんでも食べるので食いつきについてはあまり参考にならないかもしれません😂 そして私の1番の失敗。 ファインペッツは続けられないと思った理由。 成犬になった時の給餌量を確認していなかった事。 栄養満点のフードなので、給餌量が少ないんです。 成犬時に4キロになったとしても1日40〜48gって… 今現在1日で66g をあっという間に食べてしまって、足りなさそうにしているのに、 大きくなってもっと食べられなくなるなんて。 食べるの大好きなノエル向きのフードではありませんでした😓 無添加フードって給餌量が少ない物が多いのですが、ファインペッツは特に少ないので、少食のワンちゃん向きでした😅 こんな大事な事を確認しないおバカな飼い主は私くらいでしょうが🤣(笑) 誰かの参考に少しでもなればと思いレポさせて頂きました。 最後まで読んで頂きありがとうございました😊♡ #maltipoo #puppy #pet #trick#dogstagram #animal #pets #petstagram #doglover #dogoftheday #maltipoolovers #maltipoonation#dog #犬 #ふわもこ部 #愛犬 #わんこ #ペット #いぬすたぐらむ #ワンコ #ミックス犬#犬バカ部#マルプー連合#トイプードル#マルチーズ#いぬバカ部#ドッグフード#ドッグフード選び

のえる(@noel.10.23)がシェアした投稿 –

吸収力が高いからなのか、カロリーが高いからか体重が増えてしまいました。量を少し調整して様子をみてみます。運動量が多い子にはいいかもしれません。

ファインペッツの口コミまとめ

ファインペッツの口コミを見てみると、与えてみてからの涙やけや毛並みなど、見た目の健康状態が良くなったという声もあり好評なのがわかります。また、他のドッグフードは食べなかったのにファインペッツだけは食べたという声も。

一方で食いつきが悪い、少量でもカロリーが高いのであまりあげることができず愛犬が可哀想になるという声もあります。少食でカロリー消費の高いワンちゃん向けかもしれません。

FINEPET’S ドックフードの評判まとめ

FINEPET’S ドッグフードについて、原材料、製法、利用者の口コミなどからの総合評価は原材料、品質、製造工程どれをとっても信頼度の高い製品と言えるでしょう。

企業の姿勢も非常に明確であり、日本という文化を配慮したうえで開発するという点は高い評価に値します。

ただ、低アレルギー性とはいえ、原材料に穀類が使用されているので、このような評価にさせていただきました。

こだわりがあるがゆえに、量販店などので取り扱いがなく、販路が限られてしまっている事が残念ではありますが、ぜひ今後も日本のペット達の為に末永く存続してもらいたいメーカーです。以上が、世界最高品質で安心安全を追求したドッグフード「FINEPET’S」に関する評価です。

\お試しが1,000円で買える/
おすすめドッグフード2020
224商品を辛口評価