UMAKA(うまか)ドッグフードの評判と口コミや美味華のメリット・デメリット

美味華-UMAKA

忙しくてなかなかドッグフードを選んでいる時間がないという人は、とにかく品質の高いみんながおすすめするドッグフードを探しているのではないでしょうか。

「価格は気にしないからとにかく安全で栄養のあるものを愛犬に食べてもらいたい」という思いで調べていくことで、このUMAKA(美味華-うまか)にたどりついたかと思います。

そこで今回は、UMAKA(うまか)の気になる特徴や安全性、口コミやメリット・デメリットについてわかりやすくまとめてみました。

商品名UMAKA-美味華
評価Sランク
購入価格 通常購入:4,980円
定期初回:2,980円
定期購入:4,482円
内容量1.5kg
価格/1日あたり246円(税込)
※体重5kgで1日80g与えた場合
原産国日本
主原料鶏肉
対応年齢全年齢対応
目的総合栄養食
グレインフリー
小麦グルテンフリー
無添加
ヒューマングレード
販売会社トリゼンダイニング株式会社

うまかの漫画

\期間限定40%OFF+送料無料/
UMAKAを詳しくチェック

UMAKA(うまか)ドッグフードの特徴

UMAKA
国産無添加のヒューマングレードであるドッグフードで有名なUMAKA(うまか)ですが、うまかならではの特徴をご紹介します。

UMAKA(うまか)の特徴

  • 高タンパク&低脂質の「華味鳥」100%使用
  • 国産素材で栄養バランス抜群のフード
  • 人も食べられるヒューマングレードを超える品質
  • アレルギーを考えたグルテンフリーのフード
  • かつお節の香りが愛犬の食欲をそそる
  • 保存料不使用だから粒の形が不揃い

高タンパク&低脂質の「華味鳥」100%使用

美味華の最大の特徴としては、水炊き料亭を経営しているトリゼングループの銘柄鶏である「九州産華味鳥(はなみどり)」を採用しているところです。

華味鳥は、開放鶏舎でハーブや海藻などの栄養満点で健康的な環境で育ったため、みずみずしくキレイなピンク色を有しています。

華味鳥を提供しているトリゼングループが経営しているお店でも実際に提供されており、この高品質な鶏肉を100%使用しているのがUMAKA-美味華(うまか)なのです。

華味鳥が美味しく安全である証拠として、衛生管理や残留抗生物質の検査もHP上で公開しているほどの徹底ぶりが見られます。

UMAKAに使われているメイン食材である華味鳥は、与えている飼料についても安全なものを使用して育てているため、愛犬にとっても栄養豊富かつ安心できる原材料といえます。

出典:九州産銘柄鶏「華味鳥」とは

国産素材で栄養バランス抜群のフード

自分が食べるものは安心できるものと決めているからこそ、愛犬の食事も国産素材にこだわりたいという人も多いはずです。

UMAKAで使われている食材は全て品質の信頼できる厳選された国産素材を使用しています。

詳しい成分は後述しますが、具体的にどのような国産素材を使用しているのかを以下にまとめてみました。

鶏肉、大麦、玄米、鶏レバー、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、しょうが

上記以外にもビタミン類やビフィズス菌とオリゴ糖、コンドロイチンやグルコサミンといったように、オールステージの愛犬に必要な栄養バランスを考えて作られたドッグフードです。

人も食べられるヒューマングレードを超える品質

うまかドッグフードの特徴
UMAKA(うまか)は「ヒューマングレードを超える品質」を掲げているドッグフードとなっています。

ヒューマングレードというのは簡単にいってしまうと人間でも食べられる品質であるということです。

ノンオイルコーティング・無添加・国産原料で人間が食べても美味しいと感じるほどの品質を実現しているため、「とにかく安全に健康的なドッグフードをあげたい」という方におすすめできます。

うまかとは違い、粗悪なドッグフードには4Dミート(死んでいる・死にかけている・病気になっている・障害のある肉の総称)やくちばし・爪など人間がとても食べられないものが含まれている可能性があります。

また、品質を保つために添加物が多く入っているため、基本的にはドッグフードは人間が食べることは推奨できません。

4Dミートや添加物などの影響によって愛犬が体調を崩してしまうことも少なくないのです。

4Dミートとは
4Dミートとは〇〇ミール・〇〇副産物・肉骨粉といったような表記がされているものが該当します。

全ての原材料が4Dミートに該当するわけではありませんが、やはりどこの部位のどういった状態である肉を使用しているのか記載されている方が消費者としても安心ですね。

アレルギーを考えたグルテンフリーのフード

UMAKAは小麦・トウモロコシを含有していないグルテンフリーのドッグフードとなっています。

穀類のアレルギーを考えると、なぜUMAKAはグレインフリーではなくグルテンだけ除いたのか気になる方も多いでしょう。

実は、犬の穀物アレルギーの多くはグレインで、植物から摂取できる栄養素(植物性タンパク質や食物繊維など)を考慮すると、あえてグレインフリーでなくてもいいのです。

注意
グルテン以外の成分でアレルギーを持っている犬もいるので、与える際は十分に注意するようにしてください。

かつお節の香りが愛犬の食欲をそそる

鰹節
UMAKAはオイルで香りづけをしていないため、素材本来の香りで愛犬の食欲を沸かせる必要があります。

UMAKAの匂いをかいでみると、かつお節のような出汁の香りがいっぱいに広がるため、人でも食べてみたくなるような食欲をそそられるはずです。

このかつお節の香りこそが天然素材にこだわっている証拠といえます。

保存料不使用だから粒の形が不揃い

うまかの粒は不揃い
UMAKAをみてみるとわかりますが、粒が全て同じというわけではなく不揃いです。

これは添加物を使用せずに新鮮な生肉を使っているという証拠なので、むしろ信頼してもいい特徴といえます。

うまかの原材料と安全性

うまか(美味華)の原材料や成分などを徹底的に調べました。

原材料と成分

UMAKAドッグフード

原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、グルコサミン、コンドロイチン、しょうが、マリーゴールド、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12)、ビフィズス菌
成分
タンパク質24.5%以上
脂質11.5%以上
粗繊維10%以下
灰分7.0%以下
水分10.0%以下
エネルギー
(100gあたり)
345kcal

安全性

粗悪な原料(4Dや副産物)なし
危険成分(化学合成物質)なし
好ましくない原料なし
その他なし

UMAKAの安全性についてはドッグフードの中でもかなり高いレベルといえるでしょう。

メインの肉や栄養をサポートする国産素材とビタミン・ミネラル、それだけではなく無添加やノンオイルコーティング、グルテンフリーといった安全性の高さがみられます。

カロリーが100gで345kcal、脂質も11.5%となっているので、消化に負担になるようなこともないでしょう。

塩化ナトリウムが入っている

愛犬にドッグフードを与える際に気になる安全性に塩分量がありますが、実はUMAKAには塩化ナトリウムが含まれています。

「ドッグフードに塩化ナトリウムが含まれていると塩分過多になるのでは」と気になってしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、安心してください。

UMAKAに問い合わせてみたところ、UMAKAの塩分は100gあたり0.75gなので犬の1日の塩分摂取量を越えていないということです。

これでUMAKAの安全性においても信頼性がかなり高まるのではないでしょうか。

\今なら4,980円→¥2,980円/
40%OFFのUMAKAはこちら

UMAKAを与えてみてわかったメリット

UMAKAを、実際に愛犬に与えてみて分かったメリットを紹介します。

[merit title=”メリット”]
  • うんちの臭いが気にならなくなった
  • 毛並み・涙やけ改善に期待ができる
  • 小型犬でも食べやすい小粒で柔らかい
  • ジップが付いているので保存がしやすい
  • オイルコーティングされていないのに食いつきが良い
[/merit]

うんちの臭いが気にならなくなった

UMAKAを与え続けて気づいたのですが、うんちの臭いが気にならなくなりました。

犬のうんちの臭いというのは、トウモロコシや小麦といった消化に悪いものや添加物の影響で臭くなるそうです。

うまかに切り替えることによって腸内環境もよくなったようで、心なしか健康的に動き回るようになった印象でした。

ちなみに、うまかを与える時は給餌量を気をつけなければ、いきなり餌を変えたことに犬のお腹がびっくりして下痢をしてしまうことがあります。

10日間かけてゆっくりと従来の餌にUMAKAを少しずつ混ぜて慣れさせていくのが下痢をさせないコツなので覚えておきましょう。

具体的な給餌量に関しては「購入前に知りたいUMAKAを調査」で紹介します。

毛並み・涙やけ改善に期待ができる

犬の毛並みのコンディションというのは健康を知る上でも重要な要素ですよね。

また、小型犬に多い悩みの一つに涙やけがあります。

特にパグ・シーズー・フレンチブルドッグのような犬種は目頭から鼻先までの距離が短いため、涙やけが起こりやすいです。

毛並みの悪さや涙やけは、ドッグフードに含まれている添加物が悪影響を及ぼしている可能性があります。

そう考えると、無添加で栄養バランスが整ったUMAKA(うまか)は毛並み・涙やけ改善のサポートに期待できるでしょう。

うちの愛犬は元々涙やけはそこまでしないのですが、UMAKA(うまか)を与え続けることによって涙やけが少なく、毛艶も出てきました。

小型犬でも食べやすい小粒で柔らかい

うまかの粒
UMAKAは小型犬でも食べやすいように1mmほどの小粒サイズで、厚さも2mmほどなので食べやすそうにしています。

また、そこまで硬いというわけでもないので、年齢が高めの愛犬でもふやかさなくて食べられるのかなという印象でした。

愛犬の好みの香りや味もありますが、ドッグフードのサイズ感も食べてくれるかどうかの重要な要素となります。

その点を考えるとUMAKAは食べやすく作られていることが嬉しい配慮でしょう。

ジップが付いているので保存がしやすい

ジップがついている
ドッグフードを一度開封すると酸化してしまうため、なるべく空気に触れさせないように保存しなくてはいけません。

その点、UMAKA(うまか)はジップが付いているので愛犬に与えたあとは空気をしっかり抜いてジップを閉じておけば、保存に困ることがなく楽ちんでした。

とはいえ、開封後の期限は1ヶ月なので、ジップがあるからとはいえ長期保存はできないことは覚えておきましょう。

オイルコーティングされていないのに食いつきが良い

UMAKAは袋を開けた瞬間からかつお節の香りが広がり、愛犬も近づいてきてくれるほどでした。

試しに少量与えてみるとおかわりをせがむほどの食べっぷりだったので、私の愛犬の場合はそこまで苦労なくUMAKAへ切り替えられました。

多くのドッグフードは愛犬の食いつきをよくするために香りづけのためのオイルコーティングをします。

逆にいうと、オイルコーティングがされていなければドライタイプのドッグフードは美味しそうな香りが少ないため、せっかく栄養や安全性が高くても食いつきが悪くなってしまいがちです。

オイルコーティングがされていないにも関わらず、うまかは香りがしっかりするので、食いつきがよいのです。

UMAKAを与えてみてわかったデメリット

実は、メリットだけでなくデメリットだと感じた部分もありました。

UMAKAの購入を検討されている方は、デメリットこそしっかりと把握しておきましょう。

[demerit title=”デメリット”]
  • 価格が高いので経済的な余裕が必要
  • タンパク質がやや低め
  • DHA・EPAは配合されていない
  • 炭水化物が多いので肥満に注意
[/demerit]

価格が高いので経済的な余裕が必要

一般的なドッグフードに比べて価格が高いという点はUMAKAのデメリットといえるでしょう。

通常価格で1.5kg/4,980円(税別)なので、100gあたり約332円となっています。

これだけでは少しピンとこない方もいるかもしれませんので、有名なドッグフードをいくつか選んで価格帯の比較をしてみました。

ドッグフード値段の比較

銘柄kg/価格(税別)100gあたりの価格
UMAKA(うまか)1.5kg/4,980円約332円
モグワン1.8kg/3,960円約198円
カナガン2kg/3,960円約198円
アズミラ2.26kg/4,500円約199円
ピュリナワン2.1kg/1,463円約70円
ビタワン2kg/1,106円約55円

モグワンやカナガンといった高品質ドッグフードでさえも、100gあたり198円なので、UMAKAは経済的な余裕がないと与え続けるのは難しいでしょう。

モグワンやカナガンは外国産の素材を使用しているので、値段はいいからとにかく国産にこだわって安全で栄養のあるドッグフードを与えたいという方に向いているといえます。

タンパク質がやや低め

さほど気にすることはないのかもしれませんが、UMAKAのタンパク質含有率が若干低いのかなというところも与えて続けて気になるところでした。

では、タンパク質含有率について見てみましょう。

ドッグフードのタンパク質含有率の比較
銘柄粗タンパク質含有率
UMAKA(うまか)24.5%
モグワン28%
カナガン33%
アズミラ22%
ピュリナワン26%
ビタワン20%

タンパク質は多いからいいというわけではないですし、UMAKA(うまか)はAAFCOが定めている理想的なタンパク質含有率もクリアしているのでさほど気にする必要はないかもしれません。

しかし、AAFCO(米国飼料検査官協会)が定めている栄養基準では、ドッグフードに含まれる理想的なタンパク質含有量は最低でも18%以上、成長期には22.5%以上が望ましいとされています。

DHA・EPAは配合されていない

DHA・EPAは神経機能に働く成分なので、記憶力や認知症予防のために魚類が含まれているドッグフードを与えているという人も少なくないでしょう。

UMAKAにはサーモンや白身魚といった魚類のお肉が含まれていないので、年齢が高めの愛犬を飼っている方にとってはデメリットかもしれません。

私が飼っている愛犬はまだ1歳なのであまり気にしていませんが、もしUMAKAを与えながらDHA・EPAも摂取させたいということであれば、サプリメントを活用するといいでしょう。

炭水化物が多いので肥満に注意

UMAKAの成分表には炭水化物の量の記載はありませんが、下記のように炭水化物量を出すことができます。

「100-(たんぱく質+脂質+食物繊維+灰分+水分)」の計算式で求めることができます。

上記の計算式を当てはめると、「100-(24.5+11.5+1+7+10)=46」ですから、UMAKA(うまか)の炭水化物の量は46%です。

このことから、UMAKAのドッグフードには、たんぱく質よりも炭水化物のほうが多く含まれていることがわかるでしょう。

「炭水化物は犬に不要」だという意見もありますが、脂肪と同じように体内に摂取された炭水化物はエネルギー源として使用されます。

しかしながら、炭水化物を過剰に摂取すると、エネルギーとして使用されなかった分が糖分になります。

炭水化物をまったく与えてはいけない訳ではありませんが、摂取しすぎると糖尿病や肥満の原因になったり、消化器官に負担を与えたりしかねません。

そのため、UMAKAを大量に与えると肥満になってしまう可能性がありますので、きちんと既定の量を与えるようにしましょう。

UMAKA(うまか)の口コミ

UMAKA(美味華)ドッグフードの良い口コミ悪い口コミを調べてみました。

うまかの良い口コミ

この投稿をInstagramで見る

2019.11.07 ・ ボサボサMAXで失礼します🤣 新しいフードが届きました🐶 今までのフードと混ぜながら、 徐々に移行していきます。 盛り盛り食べて、気に入ってくれたみたいです☺️ ・ #ドックフードお試し #おすすめドックフードないですか #ドックフード #UMAKA #ヒューマングレード以上 #私も食べてみた  #タマホーム #マイホーム #マイホーム記録 #家作り #myhome #likes #トイプードル #トイプー #トイプーブリーダー #トイプードルレッド #トイプードル部 #トイプードル大好き部 #わんこのいる生活 #わんこは家族 #わんこお迎え #ブリーダーナビ #ブリナビ成長期

emi(@_.yunasena._)がシェアした投稿 –

少し値段は高いが、親友が絶賛してたので試しに買うことに。
実際に自分でも食べてみましたが、美味しい!うちのわんちゃんも喜んで食べてました。
涙やけや毛ヅヤもよくなったり、今では定期購入してます。Amazon

2㎏のヨーキーを飼っているけど、食べムラがすごくて困っている時に、ウマカに出会いました。
かなり食いつきがいい‼
飽きないように5種類のフードをローテーションしてくれているけど、その中の1つとして使っています。
Amazon

うまかの悪い口コミ

サイトで絶賛されていたので、試しに買ってみました。我が家のコには合いませんでした。与え始めた時から便がゆるくなり、切り替えのせいかと思いましたが、その後も一向に改善されず…… 元々皮膚が弱いコで、ここ最近は落ち着いていたのですが、このフードに変えてから、カイカイが再発。。。
良質な原料を使用し、製法にこだわったフードだとは思うのですが、与え続けることを断念しました。Amazon

TwitterやInstagram、FacebookなどのあらゆるSNSを見てみましたが、うまかの悪い口コミは無いに等しかったです。

うまかの口コミまとめ

UMAKAの口コミをみてみると、ほとんどの口コミが高評価なものばかりでした。

やはり国産素材にこだわって無添加かつ栄養バランスを考えているドッグフードなので、愛犬も喜んで食べてくれるのでしょう。

悪い口コミの場合は、食いつきが悪い・食べた後に下痢をしてしまった・値段が高いといった意見がありました。

食いつきに関しては愛犬の好みですし、高品質なものなので値段が高いということも仕方のないことかもしれません。

食べた後に下痢をしてしまった場合は、UMAKAが合わなかったのではなく、フードの切り替えの仕方に問題がある可能性も考えられます。

先ほどもお伝えしましたが、従来のドッグフードに徐々に混ぜていくことで愛犬がUMAKAの味に慣れて警戒もしなくなるので、焦らず少しずつ与えることで回避できる問題でしょう。

口コミを公式サイトで見る

お得に買うならどこ?公式・Amazon・楽天の料金比較

ドッグフードも質が良いのを選びたいですが、やはり安くで手に入れたいですよね。

そこで、公式とAmazon・楽天で値段の比較をして安いのはどれかを調べてみました。

 公式Amazon楽天
初回購入2,980円
定期購入4,482円5,204円
通常購入4,980円5,478円8,491円
送料初回のみ送料無料。
2回目からは有料
無料

お得に買うなら公式がおすすめ

料金を比較してみると、公式で定期購入することが最もお得です。

「公式サイトから購入してもお買い得にならないんじゃないの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、定期購入を活用すると価格がリーズナブルになるのでおすすめです。

定期購入で申し込むと、初回はなんと通常価格の40%OFFの2,980円(税別)で購入することもできます。

2回目以降も10%OFFの4,482円で購入できるので、継続して与えるのであれば定期購入を活用するようにしましょう。

POINT
定期購入は、初回のお届けだけで解約することができるため、実質2,980円で試食をすることができます。

他社では少量のお試しサンプルがありますが、内容量が少ないため愛犬の好みに合うかどうか判断しにくいという難点があります。

それを考えると、UMAKAの定期購入プランはとても嬉しいメリットといえるでしょう。

\期間限定40%OFF/
お得に買うならこちら

購入前に知りたいUMAKAを調査

うまかが良いドッグフードだということは分かりましたが、購入する前に知っておきたいこと・知っておいてほしいことをご説明します。

解約の方法はメールor電話でのみ対応

解約方法はメールか電話でのみの対応となっており、次回発送の10日前までに連絡をすれば受け付けてくれます。

愛犬の好みに合わなかった・・・、経済的に定期購入を続けられなかった・・・、などの理由で解約をすることになる可能性もあります。

しかし、どこで解約をすればいいのかわからないと不安にもなるので、購入前に解約方法をしっかりと覚えておくともしものときに安心です。

【電話番号】0120-873-115
【メールアドレス】info-1@inuneko-sukoyaka.jp

電話なら平日9時〜17時までが受付時間となっており、土日祝日は休みなので注意してください。

メールでのお問い合わせは24時間対応しています。

切り替え時の給餌量は10日間かけるのがベスト

悪い口コミでもあったように、UMAKAを与えたら愛犬が下痢を起こしたというケースをなるべく避けるためには、切り替え時の給餌量の調整が大切です。

理想は10日間かけて徐々にUMAKAの量を増やしていくことでしょう。

日数従来のエサ:UMAKA
1日目9:1
2日目8:2
3日目7:3
4日目6:4
5日目5:5
6日目4:6
7日目3:7
8日目2:8
9日目1:9
10日目0:10

これはあくまでも目安として覚えておき、愛犬の食いつきや警戒度によってうまく配合量を変えてみてください。

保存期間・賞味期限は開封後1ヶ月に注意

UMAKA(うまか)は身体に悪影響を与える添加物を使用していないので、もちろん保存料も使用していないことになります。

保存期間・賞味期限ともに開封前は1年・開封後は1ヶ月となっています。

保存料を使っていない分、どうしても開封してからの酸化が早くなるので、開けたらなるべく早く使い切ってしまうようにしましょう。

よくある質問

UMAKAをお店で購入することはできますか?

店舗での購入はできません。

現在のところUMAKAは店舗販売はしておらず、公式サイトでの購入をおすすめしています。

実店舗やネットの販売代理店で販売するとなると、購入されるまでの間で品質が劣化してしまうため、新鮮な状態で愛犬に食べてもらうために公式サイトからの購入が良いでしょう。

UMAKAは1日あたりどのぐらい与えればいいのですか?

体重や年齢によっても変わります。

UMAKA(うまか)の年齢・体重別の給餌量
体重~4ヵ月4~9ヵ月9~12ヵ月成犬
1~3kg61~139g51~116g41~93g28~86g
4~6kg172~234g144~195g115~156g78~145g
7~9kg262~317g219~264g175~211g119~196g
10~12kg343~393g286~328g229~262g155~243g
13~15kg417~465g348~387g278~310g189~288g

定期購入の届く周期を変えることはできますか?

定期購入の2回目以降から可能です。

前回のUMAKAが届いた日から30日後に出荷するので、出荷前までにメールか電話で連絡することで対応してくれます。

UMAKAの配送を休止する場合も、出荷前に連絡をするようにしてください。

関節炎の改善や予防に効果はあるの?

効果があるとも無いともいえない。

うまかには、関節を健やかに保つグルコサミンやコンドロイチンが配合されていますが、両成分の配合量は記載されていません。

実は、関節炎に効果があるかどうかは、両成分の配合の割合で決まるからです。

そのため、グルコサミンやコンドロイチンが配合されていたとしても、詳しい配合量がわかりませんから、関節炎の改善や予防に効果があるとはっきり明言することはできません。

ダイエット中の愛犬に与えても大丈夫?

UMAKAはダイエット目的で与えるのには不向きです。

UMAKA(うまか)の100g当たりのカロリーは345㎉です。

愛犬に必要な1日の摂取カロリーは体重や状況で異なります。

例えば、避妊去勢済みでダイエット中の5kgの成犬の場合の1日の摂取カロリーは、
「(体重×30+70)×1.2(避妊去勢済みの肥満体型の場合の指数)」
の計算式で求めることができます。

計算式を当てはめると、
「(5×30+70)×1.2=264」で1日の摂取カロリーは264㎉です。

5kgの成犬へのUMAKAの1日の給与量は140gほどですから、483㎉もカロリーを摂取してしまうことになるので、ダイエット食としてはあまり向いていません。

UMAKA(うまか)の評判まとめ

UMAKAは無添加で国産厳選素材の栄養バランスが整ったドッグフードなので、口コミについても高評価な意見が多いのがわかってもらえたのではないでしょうか。

価格が高い分、購入をためらってしまう方もいるかもしれません。

しかし安全性については抜群に高いので、愛犬に安心して与えられるドッグフードを探している方はUMAKAを検討してみるのもいいでしょう。

定期購入初回であればかなりリーズナブルな価格になるので、ぜひUMAKAのような人間が口にするものと同等の高品質ドッグフードでワンちゃんの健康をサポートしてあげてください。

\期間限定特別価格/
UMAKAを今すぐ買う