鹿肉麹熟成ドッグスタンスドッグフードの口コミと評判!原材料と成分から分かる分析結果

ドッグスタンスのパッケージ

シニア犬におすすめだと言う「ドッグスタンス」はド鹿肉をメインにして作られたドッグフードです。

鹿肉を使うと、栄養面でどのような効果があるのでしょうか。他のお肉にはないメリットがあるのでしょうか。

ここではドッグスタンスのこだわりや特徴を、評価と一緒にまとめてご紹介します。

商品名鹿肉麹熟成
評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格/内容量通常価格:3,456円(税込)/800g
お試し価格:980円(税込)/300g
価格/1日あたり345円
※体重5kgの場合
原産国日本
主原料鹿肉
対応年齢全年齢対応
目的総合栄養食
グレインフリー×
無添加
ヒューマングレード×
販売会社(株)プロ・アクティブ
\食欲がない愛犬やシニア犬にもおすすめ/
日本産の鹿肉を使用!

鹿肉麹熟成ドッグスタンスの特徴

ドッグスタンスを食べる犬
それではまず、ドッグスタンスの特徴を紹介します。

鹿肉を使ったドッグフードにはどのような特徴があるのでしょうか。

高栄養素なので与える量が少なくて良い

麹での発酵熟成により、高栄養のドッグフードですので、少量で十分な栄養素を摂取することができます。

そのため、食欲不振の愛犬にも無理に食べさせることもなく、安心して与えられるでしょう。

シニア犬にふさわしいレシピ

犬も年を重ねると筋肉量が減ってくるにつれて、だんだん基礎代謝が落ちてきます。

高齢になるとお肉は胃に負担がかかるイメージですが、肉食動物である犬にとって一番大切な栄養素はタンパク質で、それは年をとっても変わりません。

しかし、一般的なシニア用のドッグフードはカロリーを低くする為に、お肉の使用量を減らして炭水化物を加えています。そのようなフードを食べ続けていると、体調を崩してしまいます。

シニア犬に本当に必要なドッグフードの条件として下記の条件が挙げられます。

良いシニア犬ドッグフードの条件

  • 脂肪分を減らしてカロリーを抑える
  • タンパク質の量は減らさない
  • 少量で必要な栄養がしっかり摂れる

ドッグスタンスがシニア犬に適していると言われるのは、この3つの条件をすべて満たしているためです。

どのようにしてこの条件を満たしているのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

主原料が国産の鹿肉

ドッグスタンスの鹿肉
鹿の肉は赤身が多く低脂肪で高タンパク、カロリーは牛肉の1/3と非常にヘルシーな上に、鉄分の含有量が非常に多い健康食品とも言われます。

ドッグスタンスのドッグフードは、そんな鹿肉を原材料の約35%の割合で使用しています。

ドッグスタンスのドッグフードで使用しているのは、兵庫県丹波で捕獲された野生の鹿肉で、生のままミンチにして調理しています。

国産の鹿肉を使っていますので、食材としての安全性がとても高いと言えるでしょう。

また、ドッグフードとしても食べる機会の少ない鹿肉は、アレルギーが出にくい食材ですので、チキンや豚肉などのアレルギーがある愛犬にも安心して与えることができます。
※牛肉、白身魚も少量使用されています。

鹿肉と牛肉を麹で発酵熟成させており高栄養素

ドッグスタンス工場の人
鹿肉は麹で熟成させることで、うま味成分であるアミノ酸をペプチドへと分解しています。

その過程で柔らかく消化吸収されやすい状態になり、さらにはタンパク質やビタミンなどの熱に弱い栄養素を壊さないように、90度以下の低温でゆっくり乾燥や加工をしています。

犬目線で選ばれた素材

博士と犬
最近のドッグフードはグレインフリーのものが増えてきましたが、ドッグスタンスでは犬は肉食よりも雑食だという考えのもと、あえてグレインフリーにせずに、穀物を使っています。

これには賛否両論ありますが、きちんと犬目線で考えた穀物を使っているのがドッグスタンスのドッグフードの優れている点でもあります。

小麦ではなく全粒大麦を使うことで、アレルギーの原因となりやすいグルテンの摂取を減らしつつも、食物繊維をしっかりと摂取できるようになっています。

玄米粉は日本酒製造に使われる山田錦の精米時に出た部分で、ビタミンEを多く含み腸内環境のコントロールをします。

また、ドッグフードでよく使われるおからではなく、油を抜き取った大豆油粕で内蔵への負担をかけずに腸内の善玉発酵を促します。

さらには、国産の黒毛和牛と白身魚で足りない栄養素を補っていますので、ココナッツオイルの抗菌、抗酸化作用で皮膚の正常化とアンチエイジング効果が期待できます。

その他に海藻やビタミン、ミネラル、カルシウムを加えて、犬に必要な栄養素をバランスよく摂れるように仕上がっています。

ドッグスタンスはこんな犬におすすめ

  • 7歳以下のワンちゃん
  • 年齢による体力低下が気になる子
  • 太り気味、代謝が落ちてきたワンちゃん
  • 小麦、トウモロコシ、チキン、豚肉アレルギーの子
  • 食欲がない、小食なワンちゃん
  • うんちの臭いが気になる子
  • 国産の材料を使ったご飯でプチ贅沢させてあげたい時

ドッグスタンスの原材料と安全性

ドッグスタンスの原材料や成分などを調べ、安全性について分かったことを説明します。

原材料と成分

鹿肉 麹熟成の原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

鹿肉(生)、全粒大麦、玄米、精製大麦、牛肉、大豆、植物油、海藻、白身魚、酵母リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12
鹿肉 麹熟成の成分
タンパク質26%以上脂質8%以上
粗繊維4%以下灰分5%以下
水分10%以下カロリー530kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料玄米
その他無し

安全性

ドッグスタンスでは、人間が食べられるレベルの新鮮な材料を使い、中でも動物性原材料は鮮度が落ちないよう全て国産を選んでいます。

その他の原料も低農薬、保存料無添加、遺伝子組み換えでないものを厳選して製造し、人工的な保存料や着色料、香料は一切使用していません。

ドッグフードの製造は日本国内のドッグスタンス専門工場で、職人が手作り食のように丁寧に加工し、少量ずつ時間をかけて生産することで高い品質を保っています。

このため、見た目や形はあまりよくありませんが、安全重視のスタンスは利用者からも高く評価されています。

\食欲がない愛犬やシニア犬にもおすすめ/
愛犬の健康を徹底的に考え抜いたフード!

ドッグスタンスを与えてみてわかったメリット

ドッグスタンスを、実際に愛犬にあたえてみて分かったメリットをご紹介します。

老犬でも噛みやすい飲み込みやすい

触ってみると指でカンタンに潰せてしまうくらい柔らかいうえに、唾液でふやけやすいです。

細長い小粒なので、噛む力の落ちてきたシニアでも食べやすくなっているようです。

食いつきが良い

匂いがきつくないドッグフードですので、食いつきが良いかどうか心配でした。

やはり、最初は「なんだこれ!?」という様子でしたが、段々と美味しそうに食べてくれました。

鹿肉と牛肉を麹で熟成させることで、うま味成分が増しているためか、飽きがこないようで、今でも完食してくれます。

歩く量が増えた

鹿肉麹熟成ドッグスタンスを与えて分かった体の変化が、愛犬の歩く時間が長くなったことでした。

年を重ねると、私の愛犬も家の中でもなかなか歩かなくなり、ひどい時は寝床とトイレの行き来のみのことも・・・。

ご飯はしっかり食べる子だったのですが、体力が落ちており、とても心配な毎日でした。

それが、鹿肉麹熟成ドッグスタンスをあげてみて約1週間後には、家族について来たり、家の中を散歩してみたりしてくれたのです。

やはり、高い栄養素で吸収が良いのだというのが目に見えて分かり、安心しました。

ドッグスタンスを与えてみてわかったデメリット

ドッグスタンスには、やはりデメリットもあると感じた部分がありました。

ドッグスタンスの値段

グレインフリーでないプレミアムフードで、800グラム3,456円はやや高めです。

それでも、入手方法の限られる野生の鹿肉を使っていることや国内製造であることを考えれば、この値段でも仕方のないとも思いますが・・・。

とはいえ、普段食べ慣れていない鹿肉ですので、いきなり大量に飼うのは不安ですよね。

そのような飼い主さんは、まずはお得なお試しサイズで購入してみることをおすすめします。

定期購入の初回20%割引と、通常定期購入10%割引を上手く活用すれば多少お値打ちになります。

ドッグスタンスのアレルギー対策

アレルギー対応ではありませんが、アレルギーの出にくい鹿肉を主原料とし、小麦、トウモロコシ、チキン、豚肉が入っていません。

それでも大豆、牛肉は使われており、アレルギー源になりにくいとはいえ大麦と玄米も使われていますので、穀物全般にデリケートな場合は注意が必要です。

鹿肉麹熟成ドッグスタンスの良い口コミと悪い口コミ

犬の口コミ
鹿肉麹熟成ドッグスタンスドッグフードの良い口コミ悪い口コミを調べてみました。

良い口コミ

15才ブルテリア。
自己免疫溶解性貧血となり薬検査と下がるばかり。
一週間は持たないと 諦め切れず手探り状態でご飯をこちらにかえました。
一ヶ月も経たず少しの兆しがみえはじめ、ダメ元で病院はやめてフードプラス鹿ひき肉炒め人参卵大根。
二ヶ月立ち今は四カ月前の悲痛な姿が嘘のようです。
やはりいざとなりましたら体に入れる物は人と同じく重要かと。
先短いとはいえ このフードは継続していきます。Amazon

悪い口コミ

16歳になる高齢犬ですが、今夏、かなり食欲が低下していたのですが少し回復したように思います。
もう少しお求めやすい価格であればいいのですが...Amazon

我が家の14歳のチワワに与えてます。
普通のタイプよりこっちの麹タイプの方が柔らかく老犬には食べやすそうです。
もう少し安くといんだけどなあ(^^;Amazon

フード自体が悪いという口コミはほとんどなく、マイナス評価点の口コミで最も多かったのは“高い値段”に関してのみでした。

ただし、値段は高いが満足しているという口コミばかりです。

足腰弱っていて、よく転んでいたのに、台所までちゃんと歩いて来ました!
おしっこの匂いが少しきつくなる気がします。Amazon

口コミのまとめ

シニア犬や病気で食欲のない愛犬に与えている方が多いようです。

鹿肉麹熟成ドッグスタンスを与えてみて、足腰が悪かったのに、少しずつ元気になってきているとか食欲がわいているという口コミが非常に多く、評判が良いのが分かりました。

悪い口コミはかなり少なく、あるとすれば値段が高いということくらいで、品質に関する悪い口コミはほぼありませんでした。

\食欲がない愛犬やシニア犬にもおすすめ/
日本産の鹿肉を使用!

お得に買うならどこ?公式・Amazone・楽天の料金比較

「値段が高い」という口コミが多いように、鹿肉麹熟成ドッグスタンスドッグフードは高品質がゆえに、少しお値段が高めです。

ただ、家計を圧迫してしまうのであれば元も子もなくなるので、少しでも安く手に入るならどこで手に入れるかを知っておきたいものです。

そこで、公式とAmazonと楽天で金額の比較をしてみました。

 公式Amazon楽天
初回購入980円/300g
定期購入1,386円/300g
3,168円/800g
通常購入1,540円/300g
3,520円/800g
3,520円/800g3,520円/800g

※税込み価格です。

お得に買うなら公式がおすすめ

通常購入なら、公式・Amazon・楽天全て同じ値段ですが、お試しセットの購入もできますし、定期購入するといつでも10%割引されます。

お試しサイズの取り扱いが無かったり、大きいサイズのみの取り扱いだったりすると、
「このドッグフード良さそう・・・。だけど、もし体に合わずに捨てることになったらもったいない」
と、心配になるものです。

しかし、ドッグスタンスなら、お試しセット300gが送料無料の980円で購入することができるので、愛犬に合うかどうか気軽に買うことができます。

3袋以上買うのが一番お得!

1回の注文が8,640円以上で送料が無料になるので、3袋以上をまとめて買うほうがお得です。
1袋ずつ購入するのは、送料が600円かかってしまい割高になりますので、注意してください。

※送料:全国一律600円。(沖縄、離島は1,100円)

\まずは送料無料のお試しセットをどうぞ/
「食べ物が体をつくる」を実感できるフードです!

購入前に知りたいドッグスタンスを調査

さて、鹿肉麹熟成ドッグスタンスがとても良いドッグフードだということがご理解頂けたかと思いますが、買う前に知っておくべき情報もありますので、ぜひ目を通してみて下さい。

領収書を発行したい場合はマイページにログインする

領収書が必要な場合は、無料の会員登録が必要になります。

マイページへログイン後、領収書発行の手続きが行えます。

領収書発行が不要な方は、会員登録をせずに購入することも可能です。

Q&A

鹿肉麹熟成ドッグスタンスに関して、よくある疑問と回答を紹介します。

賞味期限は?

未開封なら1年、開封後は2ヵ月です。

無添加ですので、保存料が入っているドッグフードよりは賞味期限が短くなっています。

賞味期限が切れたものを与えないように、2ヵ月で食べきれる量の購入をおすすめします。

賞味期限が切れたドッグフードの危険性に関しては、下記の記事に詳しくありますので、興味のある方は読んでみて下さい。

ドッグフード 賞味期限賞味期限切れのドッグフードは与えても大丈夫?飼い主が知っておくべき知識

開封後の適切な保管方法は?

湿気の少ない20℃以下の場所で保管してください。

夏は冷蔵庫や冷房の効いている部屋、冬は気温の変化がない部屋で保管しましょう。

暖房器具など気温の変化がある部屋に置いてしまうと、結露がついてカビの原因になる可能性があります。

腎臓に優しいフードって本当?

消化・吸収しやすいドッグフードなので腎臓機能が低下した愛犬へもおすすめです。

シニア犬になると、腎臓機能だけでなく、さまざまな内臓機能の低下がみられます。

そのため、シニア犬には消化や吸収率が高く、少量でもしっかりと生きるために必要な栄養素を摂取できるドッグフードが必要なのです。

どのくらいの量を与えれば良いですか?

年齢や体重によって異なります。

栄養価が非常に高いため、一般のドッグフードよりも少量ですみますが、与える量は愛犬の年齢や体重によって違います。

自動で与える量が分かる給餌量計算フォームがありますので、参考にして下さい。

シニア犬の健康を一番に考えたドッグフード

鹿肉麹熟成ドッグスタンスは、「年をとってしまって、栄養をしっかりとってほしいのに、なかなかご飯をたべてくれない」「弱っていくばかりで心配だ。元気になってほしい」と思っている方へオススメのドッグフードです。

犬が喜ぶだけでなく、健康に良い鹿生肉をさらに麹で発酵熟成させているので、栄養価がぎゅっと濃縮されているので、効率よく必要な栄養素を摂取することが出来ます。

いつまでも大切な家族である愛犬にすめだと言う「ドッグスタンス」はド鹿肉をメインにして作られたドッグフードです。

\食欲がない愛犬やシニア犬にもおすすめ/
日本産の鹿肉を使用!
おすすめドッグフード2020
224商品を辛口評価