ピッコロドッグフードの評判と口コミ!原材料と成分から分かる分析結果

ピッコロドッグフード

そろそろ愛犬も高齢でシニアの仲間入り、食が細くなってしまうシニア犬だからこそ、適切なものに変えていかなくてはいけません

そこでオススメなのが、少ない量でも十分な栄養を補給できる「ピッコロ」ドッグフードです。

今回はシニア犬のために作られたピッコロの特徴や安全性、口コミや与えてみて気づいたメリット・デメリットについて紹介していきます。

ピッコロが気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね。

商品名ピッコロ ドッグフード
商品評価Sランク
購入価格(税別)/内容量通常購入:3,960円/1.5kg
定期コース1袋:3,564円/1.5kg
定期コース2袋:6,732円/3kg
1袋で10%OFF、2袋で15%OFF、6袋以上で20%OFF
※価格は公式ホームページ参照
価格/1日あたりおよそ113円
※体重5kgで1日50g与えた場合
対応年齢全犬種・シニア犬(7歳〜)
原産国イギリス
原材料チキン、サーモン
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード
販売会社株式会社レティシアン
\送料無料+最大20%OFF/
ピッコロ3分チェック
健康で長生きさせたいならピッコロ!

ピッコロドッグフードの特徴

まずは、シニア犬用のドッグフードであるピッコロは、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。

ピッコロの特徴

  • 筋肉の元となるタンパク質が70%も配合
  • カロリー・脂質が控えめ
  • 人工添加物不使用でヒューマングレードフード
  • グレインフリーで消化にも優しい
  • 関節に良いグルコサミン・コンドロイチン・MSM配合

筋肉の元となるタンパク質が70%も配合


ピッコロのメインとなるタンパク質はチキンとサーモンです。

しかもチキンとサーモンの配合量がなんと70%にもなるので、シニア犬の衰えてしまいがちな筋肉をしっかりとサポートできるようなドッグフードになっています。

犬というのは元々肉食だからこそ、品質の良いタンパク質を摂取することによって健康を維持することができるのです。

カロリー・脂質は控えめ

タンパク質の配合量が多いと気になってしまうのはカロリーと脂質でしょう。

シニア犬は成犬時に比べると代謝・運動量が落ちるので、カロリーや脂質が多いと肥満の原因になってしまうことになります。

ピッコロは100gあたり355kcalで脂質が15%というヘルシーなドッグフードに仕上がっているので安心です。

人工添加物不使用のヒューマングレードフード


ドッグフードは、犬の健康を損ねてしまう可能性のある危険な成分も配合認可されているのが現状です。

環境省が定めている成分規格とはいえ、ペットフードの添加物に関する規定のゆるさがうかがえてしまいます。

人間の食べ物には添加できない成分が含まれているのは、飼い主にとっても不安でしかないでしょう。

そこで、ピッコロは人工添加物を一切不使用、人間が食べられる品質であるヒューマングレードの食材に厳選しています。

ドッグフードが人間でも食べられるというのは安全である証拠になるので、シニア犬に与えるのであれば確実にヒューマングレード品質のものがいいですね。

人工添加物の恐ろしさを知りたい方は、下記の記事を読んでみて下さいね。

添加物でつくられたドクロドッグフードに含まれると危険な添加物と原材料【犬に与える影響とは】

グレインフリーで消化にも優しい


肉食のオオカミを祖先にもつ犬にとって、穀類というのは消化吸収の妨げになってしまうことが多く、てそこまで必要とする食材ではありません。

むしろ、アレルギーの原因になってしまう可能性があるため、避けたほうが良いでしょう。

中には栄養価が高い穀物もあるので一概に不要とは言い切れませんが、飼い主にも安心してもらえるという観点からピッコロは穀類不使用のグレインフリーフードとなっています。

関節に良いグルコサミン・コンドロイチン・MSM配合


シニア犬になればなるほど脚の関節をサポートできる成分がドッグフードに含まれていると嬉しいですよね。

ピッコロにはグルコサミン・コンドロイチン・MSMが配合されているので、関節の健康維持についてもしっかりと考えられたドッグフードといえます。

MSMとは
MSMはメチルスルフォニルメタンの略称で、関節軟骨の修復や関節の痛み・炎症をやわらげてくれる作用に期待ができます。

グルコサミンやコンドロイチンも関節の健康維持には必要ですが、MSMも注目が高まってきている成分なので覚えておいて損はないでしょう。

ピッコロドッグフードの原材料と安全性

ピッコロの原材料
ドッグフードの安全性というのは、原材料をしっかり見てみなければ分かりません。

ピッコロの原材料や成分などを徹底的に調べました。

原材料と成分

ピッコロ ドッグフードの原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)乾燥全卵(2.5%)チキングレイビー(2%)、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン硫酸、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
ピッコロ シニア ドッグフードの成分
タンパク質32%
脂質15%以上
粗繊維3%以下
灰分9%以下
水分8%以下
エネルギー
(100gあたり)
355kcal

安全性

粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料無し
その他無し

ピッコロに使用されている原材料は、ヒューマングレード品質かつ無添加、さらにグレインフリーですので安全性・栄養面どちらも信頼できます。

もう一点、安全性に信頼ができる証拠として生産している工場の品質管理があります。

ピッコロを生産している工場は欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした徹底管理体制が特徴です。

原材料をはじめ、製造工程で2度の品質チェック、トレーサビリティをおこなっているため、問題が発生したときでもすぐに対処することができます。

安全性という点からみても、ピッコロは十分に信用できることがわかるのではないでしょうか。

\シニア犬の体が喜ぶフード/
ピッコロを試してみる
健康で長生きさせたいならピッコロ!

ピッコロドッグフードを与えてみてわかったメリット


私の愛犬は現在8歳で、1年前からシニア用ドッグフードに切り替えをしようとしていますが、涙やけがひどくなったり、食いつきが悪かったりと、なかなか安定しませんでした。

しかし、ピッコロだけはとても気に入ってくれて、健康状態もバッチリです。

今回は、飼い犬にあげてみて分かったピッコロのメリットを紹介します。

[merit title=”メリット”]
  • 香りは少なめだが食いつきがいい
  • 元気に走り回ることが多くなった
  • うんちの調子がいい
  • カロリー・脂質が低めだから肥満になりにくい
[/merit]

香りは少なめだが食いつきがいい

ピッコロドッグフード
ピッコロは無添加でオイルコーティングしていない分、香りが少ないので食いつきが悪いのではと心配でした。

しかし、私の犬は袋を開けた瞬間から嗅ぎつけたようで、手にとって与えてみてもしっかりと完食してくれたので一安心です。

フードの切り替えもスムーズで、現在でもピッコロはペロリと食べ切ってくれるので飼い主・愛犬どちらにもメリットに感じました。

元気に走り回ることが多くなった


ピッコロを与えるようになってから、愛犬が元気に走り回ることが多くなったような気がします。

比較的散歩に連れていく回数は少なくない方ではありますが、栄養のある食材の影響なのか体力が有り余っているという感じです。

成犬でこれだけ元気になってくれるのであれば、シニア犬に与えるのはとても効果的なのかなという印象がありました。

うんちの調子がいい


ピッコロを与えた当初は、軟便気味だったので少し心配でしたが、すぐに臭いも弱く、若干柔らかめの状態の良いウンチが続くようになりました。

ビートパルプなどのウンチを固めてしまう作用のある成分を含んだドッグフードを与えている方は、柔らかいウンチだと心配になってしまうかもしれません。

しかし、本来であれば固めより若干柔らかい方が調子がいい証拠なので、軟便や下痢が続くのか理想の固さになるのか少し様子をみてあげるといいでしょう。

ビートパルプが入っているドッグフードを与えている場合は、下記記事を読んだ上、フードの切り替え検討をオススメします。

ビートパルプドッグフードの成分「ビートパルプ」とは?犬に悪いは本当?

カロリー・脂質が低めだから肥満になりにくい


ピッコロはタンパク質含有率の割にカロリー・脂質が低めなので、肥満になりにくいというのもメリットですね。

給餌量を守れば与えすぎるということもないので、ダイエットに向いているドッグフードともいえるでしょう。

普段あげていたドッグフードよりもカロリーが低かったので、いつもより量が多く与えており、愛犬もたくさん食べられて満足そうでした。

量を食べたいという犬も中にはいるかと思うので、カロリー・脂質が低めのピッコロは向いていますね。

ピッコロドッグフードを与えてみてわかったデメリット

ピッコロへの切り替えを検討されている方は、メリットよりもデメリットの方が知りたいですよね。

そこで、私が感じたピッコロのデメリットをお伝えします。

[demerit title=”デメリット”]
  • 価格が高い
  • 腎臓が弱い犬にはタンパク質量が多いかも
  • サイズが1.5kgしかない
[/demerit]

価格が高い

ピッコロのデメリットをあげるならば、価格が高いという点があります。

1.5kgで3,960円で購入することができるので100gあたり約264円です。

プレミアムドッグフードの中では平均的な価格ではありますが、ペットショップなどで市販されている一般的なドッグフードに比べると高めの値段になってしまいます。

しかし、市販の安価なドッグフード(愛犬元気ビタワングランデリなど)には粗悪な原材料が入っているので、注意してください。

腎臓が弱い犬にはタンパク質量が多いかも

ピッコロは粗タンパク質が32%で原料の70%を肉で占める高タンパクなドッグフードです。

健康な犬にとっては栄養が豊富なので大きなメリットになりますが、腎臓が弱い犬にとっては負担になってしまうので注意が必要かもしれません。

腎臓の疾患を持っている愛犬にオススメなのは、療法食の「みらいのドッグフード」です。

みらいのドッグフード【長寿サポート】薬膳みらいのドッグフードの口コミと評判!実際に愛犬へ与えた評価

サイズが1.5kgしかない

ピッコロドッグフードは1.5kgしかないので、愛犬の食べる量や飼っている数によって適切なサイズを購入できないというのはデメリットになるかもしれません。

もし1.5kg以上購入したいのであれば、袋単位で注文することになります。

具体的なデメリットになってしまいますが、1ヶ月で2kg消費したい場合に2袋の注文をしなくてはいけないので1kgが余ってしまうということです。

品質を劣化させない工夫をしてくれているがためのデメリットといえますね。

ピッコロドッグフードの良い口コミと悪い口コミ

さて、私以外のピッコロを愛犬に与えている人たちの口コミもぜひ見てみて、フード選びの参考にして下さい。

ピッコロの良い口コミ

よく食べてくれます
便もすぐに出るので安心ですAmazon

歳をとって、かなり食欲が落ちてしまったので、色々なフードを試したのですが、ピッコロが一番食いつきが良かったです。
立ち歩く回数も多くなってきているので、どんどん元気になっているのが目に見えて分かり、とても嬉しいです!!

ピッコロの口コミのまとめ

ピッコロドッグフードの口コミ自体がかなり少なく、その中でも悪い口コミはありませんでした。

特にシニア犬の食いつきが良い、体調を崩さなくなってきたなどのポジティブな意見が多いので、品質・安全性において信頼できるのがわかるのではないでしょうか。

シニア犬になるとより食べるものにこだわらなければいけないので、ピッコロのようなシニア用の高品質ドッグフードがあるのは嬉しいですね。

お得に買うならどこ?公式・Amazon・楽天の料金比較

シニア向けドッグフードのピッコロを買うなら、どこが一番安いのかを調べてみました。

 公式Amazon楽天
初回購入
定期購入3,564円
通常購入3,690円5,060円
送料640円
3袋以上は無料
無料

お得に買うなら公式がおすすめ

お得に買うのであれば公式サイトの定期コースで注文することがおすすめです。

定期コースで注文すると3つの特典がつきます。

  1. 購入価格最大20%OFF
  2. 3袋以上で送料無料
  3. フードスクープをプレゼント

割引は購入する袋の数によって変わります。

  • 1袋⇒10%OFF
  • 2袋以上⇒15%OFF
  • 6袋以上⇒20%OFF
  • テキスト

3袋以上の購入で送料が無料になるので、できればまとめ買いをしてお得に注文するようにしましょう。

\今だけ最大20%OFF+送料無料/
ピッコロを公式HPから申し込む
先着300名限定の割引です!

購入前に知りたいピッコロを調査


ピッコロを試してみる前に、知っておくと便利な情報をご紹介します。

定期コースの解約・周期変更について

ピッコロの定期コースは回数の縛りがないので、合わないと感じたらすぐに解約することも可能です。

解約は公式サイトのマイページあるいは電話(0570-200-012)にて対応してくれます。

電話可能時間帯は土日祝日を除く平日11:00~18:00までとなっているので覚えておくようにしましょう。

また、解約の連絡は、次回お届け日の7日前までにしなくてはいけないので注意してください。

ピッコロの賞味期限について

ピッコロの賞味期限は未開封であれば製造日から約18ヶ月、開封後は3ヶ月となっています。

無添加なのに賞味期限が長めな理由

保存料を使用していないドッグフードの賞味期限はだいたい1ヶ月が目安にも関わらず、ピッコロは3ヶ月と比較的長めなのが気になってしまう方もいるでしょう。

実は、ピッコロは人工保存料は使用していませんが、天然保存料であるトコフェロールを使用しているため3ヶ月という賞味期限を実現できているのです。

[prpsay img=”https://img.dogfoodschool.com/wp-content/uploads/2020/01/staff.jpg” name=”ドッグフード大学編集部”]トコフェロール はビタミンEなので、愛犬の身体に悪影響を与える心配もありません。[/prpsay]

まとめ買いをする方がお得になるので、賞味期限を参考にしながら注文をするようにしてみてください。

ピッコロを食べない場合の対処法

いくらピッコロが栄養価が高くシニア犬におすすめだからといっても、思うように食べてくれない場合もあります。

その時には以下の対処法を試してみるといいかもしれません。

  • 以前のドッグフードに混ぜながら切り替える
  • お湯でふやかして与えてみる
  • ピッコロに追加トッピングをして与えてみる

ピッコロを食べてくれないという方の中には、ドッグフードをいきなり変えてしまっている場合も多いです。

それでは犬も警戒して食べてくれません。

切り替えのPOINT
10日間ほどかけて、以前まで与えていたドッグフードにピッコロを少量ずつ混ぜながら切り替えてください。

また、お湯でふやかして与えることで香りが強くなるので、美味しい匂いに引き寄せられて食べてくれる可能性もあります。

あるいは、ピッコロの上にふりかけや愛犬の好きな食べ物をトッピングするのも効果的でしょう。

中にはピッコロが自分の好みに合わないという犬もいますので、上記の対処法を試しながら様子をみて与えるかどうか判断するようにしてください。

よくある質問

ピッコロにお試し・サンプルはありますか?

ありません。

現在お試し・サンプルの取り扱いはありません。1.5kgのみの販売となっています。

食いつきが悪い場合は、色々な工夫を凝らしてみて下さい。

また、涙やけの改善やウンチの調子を良くしたいなど、体の調子というのは1~3回の給餌では変わりません。

ピッコロに完全に切り替えてから2、3ヵ月してでないと体の様子は変わりませんので、ぜひ1.5kgを消費してから定期購入にするか、他のフードにするかを検討する必要があります。

販売店・取扱店はありますか?

販売店・取扱店はなくネット通販のみでの注文となっています。

店頭販売では品質管理ができないという理由から取り扱いはしないそうです。

子犬に与えても大丈夫?

大丈夫です。

AAFCOの栄養基準に基づくと、ピッコロのドッグフードは子犬・成犬ともにクリアしています。

特にシニア犬におすすめですが、全ライフステージに与えることもできる高品質ドッグフードとなっています。

ピッコロドッグフードの評判まとめ

ピッコロはシニア犬にとって必要な栄養素を含有させた高品質ドッグフードだということがわかってもらえたかと思います。

良い口コミも多く、数少ないデメリットを除けばほとんどの愛犬におすすめできるドッグフードです。

購入する場合は、ぜひ公式サイトの定期コースでお得に注文するようにしましょう。

\今だけ最大20%OFF+送料無料/
ピッコロを愛犬に与えてみる
健康で長生きさせたいならピッコロ!